チャットレディ

ポケットワークでチャットレディをやってみた!感想と報酬を暴露!

今回は、業界大手事務所「ポケットワーク」でチャットレディをやってみた感想を暴露します。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
スタッフやほかの女の子との関わり、報酬についてなど、リアルな話が知れるかも。

チャットレディとして働いてみたいけど、一歩踏み出せない方は要チェック!

ポケットワークについては下記記事に評判口コミを詳しくまとめています。

ポケットワーク(ポケワク)の評判&口コミ調査!元チャトレが解説!今回はチャットレディ経験のある筆者が、大手事務所であるポケットワーク(ポケワク)の口コミや評判を徹底調査!悪い口コミに関しては「なぜそのような声があるのか」考察していきます。チャットレディに興味のある方はぜひ参考にしてください。...

ポケットワークをやってみたリアルな感想を暴露!

さっそく、通勤チャットレディの感想を綴っていきます。

ポケットワーク公式サイトはこちら⇒ポケットワーク公式サイト

興味がわいてきたら、ぜひチェックしてみてください。

ポケットワークの感想:トータル評価

率直な感想はとても働きやすい、と思いました。

  • 自分の好きな時間に働ける
  • 短時間で高収入を得られる
  • サポート体制が充実している

とくにこの3点が良かったです。

通勤ルームは24時間365日開放されていて、満室でない限りは好きな時間に仕事ができます。

カメラなど必要なアイテムは全て部屋に揃っている点も大きな魅力です。

しかも、ポケットワークでは還元率高く設定されているため(通勤は30~40%)、短時間で効率よく稼げます。

またスタッフが常住しているので、困ったときはすぐに助けてもらえるところも安心できました。

今は在宅勤務に切り替えていますが、最初に通勤で色々な話を聞けた点が良かったなと思っています。

在宅の場合でもLINEですぐに返答してくれたりと、サポートはていねいです。

ポケットワークの感想:お仕事内容を暴露

仕事の内容としては「画面越しにお客様と楽しくコミュニケーションをとる」だけです。

ただノンアダルトミックスアダルトそれぞれのジャンルで求められるものが違ってくるので、自分に合うサイトを選ぶといいでしょう。

仕事の簡単な流れとしては下記の通り。

  1. 身だしなみを整えてログイン
  2. お客様が入るまで待機
  3. 接続されたら接客開始
  4. お客様が退室したら終了

そのほか、常連のお客様にメッセージを送ったり、イベントがあれば参加してみるのもオススメです。

ほとんどのサイトでは新人期間(お客様のチャット料金が安くなる)が設けられるので、ここで常連さんを掴むのがコツになります。

あとはとにかくたくさんの方とチャットをして、ファン増やす方法が稼ぐ道です。

ただお客様のなかには変な方もいるので、対応に困った場合はスタッフに助けてもらいましょう。

また仕事のやり方でわからないことがあったり、上手くいかなくなったとき、気兼ねなくスタッフに相談できる環境が整っています。

ポケットワークの感想:スタッフの怖さについて

わたしが通勤していた事務所スタッフ男性女性どちらもいて、若干男性の方が多かったです。

みなさん優しかったですし、出勤時や退勤時に気さくに話しかけてくれました。

女性スタッフもいつも笑顔で対応してくれて、同性だからこそ話せる悩みや不安を親身に聞いてもらい、とても助けられました。

仕事のアドバイスはあっても、怒られたことは一度もないです。

ポケットワークの感想:事務所の雰囲気

チャットルームはネットカフェのように部屋が並んで区切られていて、完全に個室です。

とても清潔で、換気行き届いているので、他人が使った気配は感じられません。

内装は可愛い系の部屋からシックな大人の雰囲気の部屋など、いくつかパターンがありました。

ネカフェのフラットルームのようなイメージで、パソコンとWebカメラ、アダルトグッズやソファ・クッション等が置かれている感じです。

また、カメラ映えする照明や、衣装、変装用のウィッグも貸し出しているので、自分で揃える手間も費用もかからないこともありがたいです。

(衣装は普段着からコスプレまで幅広いです)

持ち込み可能なのでご飯も部屋の中で食べられますし、スタッフに一言伝えれば外出は自由にできます。

フリードリンクとお菓子が事務所に置いてある点も、嬉しいです。

事務所内には、喫煙者の方のために喫煙ルーム用意されています。

化粧品やシャワールームの用意もあるため、仕事終わりの方は体を洗ってから出演も可能。

ほかの女の子とはたまにすれ違うこともありますが、顔を合わせることはなかったです。

基本的にはひとりで仕事をこなしてするっと帰る、という感じで気楽に過ごせます。

ポケットワークの感想:稼ぎやすさはピンキリ

ぶっちゃけてしまえば、ピンからキリです。

ただ普通のアルバイトをするよりも、稼げる確率ずっと高いと思います。

わたしの場合、最高額はノンアダルトサイト月10万ほどですが、自分のスキマ時間を使ってこれだけ稼げる仕事はなかなかありません。

月収20万30万どころか、100万円以上稼いでいる人もたくさんいるので、やる価値は十分あると思います。

月初週末がお客様のログイン率高いためより稼ぎやすく、月末や週初めはなかなかお客様がログインしません。

しかし、上手く稼げる時間帯を狙って効率よく仕事をすれば、短時間で高収入を得ることができます。

時間帯は22:00~2:00ゴールデンタイムと言われていて、各種イベントもその時間帯に行われていることが多いです。

コスプレや水着、バレンタインやクリスマスなど色んなイベントがあり、接続率はもちろん報酬がアップするものもあるので、積極的に参加しましょう。

お給料は月末締めで、大体が翌月2日以降の銀行営業日に入金されます。

それ以外にも申請をすれば通勤の場合、当日受け取り(ハンコがいります)、在宅の場合、翌日に振り込まれます。

(土日や長期休暇中は明けて最初の平日に振り込まれます)

ポケットワークの感想:チャットレディの本音

本音としては、やってよかったと思っています。

学生時代も色んなバイトをしましたが、ここまで負担なく高収入得られる仕事は初めて。

さまざまなタイプのお客様と接するので、普段は聞けないような話が聞けるのも面白いです。

趣味が合う人だと盛り上がったりするので、楽しく仕事を続けられています。

また、会社に属さず自分の力だけで収入を得るという経験は、これから先も自分を助けるものになると思います。

副業として少しでも気になっている人はぜひ、試してみることをオススメします。

ポケットワークは1日体験者募集しています。

ちなみに、体験当日の報酬はその日に受け取れるので、お小遣い稼ぎにもなるのが魅力。

もし興味があれば、ポケットワークの体験についてまとめた下記記事もご一読くださいませ。

ポケットワークの体験入店はいくら稼げる?元チャトレが解説します♪ポケットワークの1日チャットレディ体験は1時間のチャットで約4,000円~5,000円くらい稼げるのだとか。また、報酬は当日に受け取れます。もちろん体験入店だけでも問題なし♪今回は1日チャトレ体験の流れやよくある質問を解説していきます。...

【Q&A】ポケットワークについての疑問解消コーナー

ポケットワークで働くまえに知っておきたい質問をまとめました。

実際にチャットレディをやってみたからこそわかるリアルな声をお届けできます。

ルックスや年齢は関係ある?

ルックス年齢関係ない場合がほとんどです。

ランキング上位の方々も、ただただ可愛くて綺麗な人が並んでいることもありません。

男性の好みは千差万別なので、どんなルックスでも年齢でも需要はあります。

ただだからと言ってありのままの姿を見せる、というわけではなく、きちんと服装メイク整えて笑顔対応することが何よりも大事です。

顔は出さないとダメ?

顔出しはした方が稼げますが、しなくても大丈夫です。

アダルト出演の方は顔出しナシの人も多いです。

ただ鼻から下を映すなど、表情が分かる程度に上手に隠す方が、男性側も入りやすくなるでしょう。

通勤と在宅はどっちがいい?

これは人によりますし、それぞれメリット・デメリットはあるのですが、個人的には在宅の方がいいと思います。

通勤よりも在宅の方が報酬率がいいですし(報酬50%)、通勤の手間を省けて自分の自由な時間に仕事することができます。

男性側も通勤チャットルームは見慣れているので、ほんのり生活感が見える在宅の方がウケがいいようです。

ただし、個人情報バレるものは映さないよう注意して下さい。

また始めたばかりはまだ仕事に慣れていないと思うので、通勤でスタッフさん達に色々教えてもらいながら、慣れた頃に在宅を考えるのも一つの手です。

通勤と在宅ミックスでやっている方もいますので、自分の生活スタイルに合うやり方がいちばん良いかと思います。

ポケットワークをやってみたい人は体験してみよう!

当記事を読んで、ポケットワークの雰囲気がなんとなくわかったら、まずは1日だけチャットレディ体験をしてみるのがおすすめ。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
やってみたあとに続けるか判断すればOKよ。

1日体験は応募も簡単なので、チャットレディのお仕事がはじめての人も気軽に試せます。

ポケットワークなら業界大手の事務所なので信頼性もあり。

この機会にぜひ、チャットレディデビューをご検討ください♪

\\1日体験に応募する//

ポケットワーク公式サイト