メールレディ

【最新】メールレディアプリ3選!サイト型との違いと稼ぐコツ◎

近年はメールレディサイトだけでなく、気軽に使えるアプリも登場しています。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
そもそもどういう違いがあるの?と思った方も多いのではないかしら?

サイト型とアプリ型はメール単価や仕様が大きく異なっています。

今回はアプリ型の特徴と、編集部が登録済のメルレアプリについてご紹介します。

サイト型のおすすめは下記ページをご覧くださいませ。

メールレディアプリの特徴とは?

アプリ型サイト型
登録料女性無料女性無料
メール受信単価10円~25円前後32円~40円前後
男性からの反応
男性層若い人が多い年配者が多い
使い勝手SNS感覚サイトによっては使いにくい
アマゾンギフト券多くが対応多くが未対応

アプリ型の特徴は、その名の通りスマホのアプリとして立ち上げられること。

SNSでコミュニケーションをとる感覚で男性とやりとりができます。

客層は10代~50代以上と幅広いですが、サイト型に比べると若い方が多い印象です。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
デメリットとしてはサイト型よりもメール受信単価が安いことよ。

そのぶん、男性側が支払う金額も安いため、サイト型よりもメッセージへの反応が高いです。

一概に「アプリの方が良い」とは言い切れませんが、メルレ初心者さんはサイト型だけでなく、アプリ型も一度は試してみましょう。

自分にとってどちらが稼ぎやすいのか、見極めるのもアリです。

また、アマゾンギフト券での報酬支払に対応しているところが多いのもアプリの魅力です。

アマゾンギフト券については、下記ページで詳しく解説しています。

編集チームが登録済みのメールレディアプリ3選

さっそく、編集チームが登録済みのメールレディアプリを3つご紹介します。

どれも無料で登録できるので、ぜひ一度試してみてくださいね。

モア

モアは20代~30代の女性におすすめのメルレアプリです。

ノンアダルトのみでもメッセージのやりとりが続くので、メールレディ初心者さんやアダルト要素が強いのが嫌な方にもおすすめ。

ゲーム感覚でポイント(報酬)を貯められるミッションや、ログインボーナス制度など、挫折せずに続けられるシステムが整っています。

メール単価1通受信:10円
最低支払額5,000pt(円)※初回のみ3,000pt(円)
振込手数料550円
年齢制限18歳以上(高校生不可)
おすすめな人ノンアダルトで稼ぎたい方

メールレディ初心者

楽しくメルレがしたい方

公式サイトはこちら評判まとめはこちら

ベリー

ベリーは主婦や30代以上の女性にイチオシのアプリです。

ひとつ前にご紹介した「モア」の姉妹アプリですが、ベリーは大人の女性を好む男性が多く登録しています。

もちろん実年齢が30歳以上でなくても登録はOKです。

メール単価1通受信:10円
最低支払額5,000pt(円)※初回のみ3,000pt(円)
振込手数料550円
年齢制限18歳以上(高校生不可)
おすすめな人主婦の方

大人の女性を演じられる方

30代以上の方

公式サイトはこちら評判まとめはこちら

チャリン

チャリンは2019年に誕生した上記ふたつに比べると新しいメルレアプリです。

そのため「本当に安全なの?」と不安に思っている方も多いアプリ。

(モアやベリーにデザインが激似だったことも怪しいと思われた要因のようです)

思い切って登録してみましたが、今のところ振込もきちんとおこなわれて、トラブルなどもありません。

男性からの反応も良かった(特にビデオ通話依頼)ので、今回ピックアップしてみました。

メール単価1通受信:10円
最低支払額5,000円
振込手数料550円
年齢制限18歳以上(高校生不可)
おすすめな人ビデオ通話にも興味がある

かけ持ち用アプリを探している

新しいアプリを試してみたい

公式サイトはこちら評判まとめはこちら

メールレディアプリで稼ぐ3つのコツとは?

メールレディアプリはサイト型とは客層や仕様が異なります。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
稼ぎ方にもアプリならではのコツがあるの。

この項目ではこれからメルレアプリを使う方へ稼ぐコツをお伝えしていきます。

  • テンプレートを使って数を打つ
  • 稼げる時間帯や時期を知る
  • 長文=必ずしも良いわけじゃない

もちろん、上記以外にも大切なポイントはありますが、各メルレアプリにはクオリティの高い《接客マニュアル》が用意されています。

アプリごとの稼ぐコツは《接客マニュアル》をチェックすればOK!

ここではアプリの特徴をふまえたうえで、全体のポイントを抑えておきましょう。

テンプレートを使って数を打つ

メルレアプリでは「テンプレート機能」の使用が可能。

あらかじめメッセージ文章を登録しておき、男性へボタンひとつでアタックメールが送れる仕組みです。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
メールレディのお仕事は「男性からのメールを待っているだけ」ではダメ。

自分から多くの男性へ営業をする必要があります。

とくにアプリの場合は、数さえこなせば数名は返信をくれる印象です。

もちろん一文ずつ相手のプロフィールを見て文章を考える作業も大切ですが、とにかく数を打ちたいときはテンプレートを上手に利用しましょう。

稼げる時間帯や時期を知る

メールレディが稼げる時間帯はずばり夜です。

これはアプリ、サイト問わずどちらにも共通して言えること。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
アプリの場合に注目したいのが「稼ぎやすい時期」よ。

特徴の項目でも触れましたが、アプリ系はサイトに比べて若い人が多く登録している印象。

つまり、夏休みなどの長期休暇中はとくに賑わう時期だと考えられます。

この期間にがっつり稼働して常連さんを増やせるかどうかは、今後の持続的な稼ぎにつなげるための重要なポイントと言えるのです。

長文=必ずしも良いわけじゃない

サイト系に登録している男性は、多くの方が長文を送ってきます。

(もしくは自分が短文でも、女性からのメールは長文を好むパターン)

男性からのメールやプロフィールに「長文でお願いします」と記載があるケースも…。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
一方、アプリの場合はほとんどの方が短文です。

(もちろん例外もあります)

たとえるなら、プライベートのラインのような感覚。

長文かどうかよりも、やりとりのテンポの良さを重視している方が多い模様です。

なぜ、アプリとサイトに差があるのでしょうか。

恐らくですが、サイトの方が1通当たりのメールに男性が払う金額が大きいからだと考えられます。

そのため、メルレアプリを使うなら、長文を送るよりも、男性から来たメッセージの長さにあわせてあげる方が無難と言えるでしょう。

メールレディアプリは手軽さが魅力♡

メールレディアプリはサイト型に比べてメール受信単価は安いですが、男性からの反応が良く、SNS感覚でお小遣い稼ぎができます。

すでにサイト型で稼働している方も、メルレが初めての方へもおすすめです。

単価が安いからといって、アプリ系を避けるのはもったいない!

まずは、今回ご紹介した3つのうち「これだ!」と思うひとつを試してみてくださいね。