メールレディ

メールレディのチャリンは危険?怪しい?アプリダウンロードしてみた【体験談】

突然ですが、メールレディアプリの「チャリン」について、ネットで調べている!という方!!

情報量の少なさから不安を覚えているのではないでしょうか?

まだ新しいアプリということもあり、「一歩踏みとどまってしまう」と思ってしまう女性も多いはずです。

私もそのひとりでした。

最終的には、「まあ、とにかくやってみよう」という考えに至り、メールレディアプリ「チャリン」をダウンロードしてみることに♪

そんな体験を踏まえたうえで、この記事を書いています。

※以下、すべての文章は私自身の体験をもとに書いているのであくまで参考程度にお読みください。

結論からお伝えすると、「安全性」=「まだ不明」です。

(登録料などはかかっておらず、アプリも無料でダウンロードできました)

そして「稼げるのかどうか?」という問いに対しては「稼げた気分にはなるけれど、実際はそこまでかも?!」と答えます。

なにせ、メッセージ(メール)受信単価が10円(2019年8月現在はオープン記念のため15円)と安い!

そのため、メッセージ(メール)返信がぽんぽん届いたとしても、ポイントが貯まらないという辛い状況です。

100通受信してやっと1,000円……。

アプリではなく、サイト系の「クレア」や「グラン」はメール受信単価が40円なので、仮に100通受信すれば、4,000円です。(4倍の差…)

同じ100通でここまでの差が出るのは、すきま時間で効率よく稼ぎたい身としてはやはり無視できません!

「チャリン」のメッセージ(メール)のみで4,000円を稼ごうと思ったら、400通受信する計算です。

正直、、、気が遠くなりそうですよね。

ただし、普段から単価10円前後のメールレディアプリ系に慣れている方は、稼ぎやすいと感じるかもしれません。

なぜなら、男性ユーザーからの反応はとても良いからです。

とくにわたしが登録してみたときは「ビデオ通話依頼」が頻繁に届きました!

「メールよりもチャット配信で稼ぎたい女性にとって注目のアプリ」とも言えるでしょう。

さて、前置きはここまでにして、あとは本文で詳しく書いていきます。

目次を参考にして気になるところから読んでくださいね。

また、アプリ系よりも単価の高いサイト系が気になるという方は、下記の記事を参考にしてください♪

まだアプリ系でしかメールレディをしたことがないという女性も、ひとつは登録しておいて損はないはずです。

【報酬】メールレディはどのくらい稼げる?!実際に3つのサイトでやってみた!今回はチャットレディではなく、メールレディのお話です。 メールレディというお仕事について最近知ったという方もまだまだ多いのではない...

メールレディアプリ「チャリン」の報酬が知りたい!

メールレディのお仕事をするにあたって、気になるのが報酬のことですよね。

この項目では、報酬単価や「ビギナー限定クエスト」についてお伝えします。

メールレディ「チャリン」基本単価について

メールレディアプリ「チャリン」の報酬は下記の通りです。

※2019年8月現在の情報です。

メッセージ受信 1通10円(オープン記念期間中:15円)
添付画像が閲覧される 1回10円
添付動画が閲覧される 1回25円
音声通話 1分あたり35円(オープン記念期間中:45円)
ビデオ通話 1分あたり65円(オープン記念期間中:75円)

報酬単価自体は「そこまで高い!」というわけではありません。

男性が無料お試しポイントを使っている場合だと、さらに安くなります。

ちなみに、メッセージ(メール)は1通8円。涙

ただし、何度も言いますが男性からの反応は良い!(あくまでも私の実感ですが……)

楽しく稼げるシステム「ビギナー限定クエスト」とは?

2019年8月現在、チャリンには「ビギナー限定クエスト」と呼ばれるシステムがあります。

簡単に説明すると、「基本編」と「応用編」にわかれており、登録してから72時間以内に書かれている内容を達成するとポイントが貰えて収入になる仕組みです。

たとえば「お知らせページを見よう」や「プロフィール画像を設定しよう」「男性にあしあとをつけてみよう」「タイムラインにコメントしてみよう」など♪

簡単なものばかりなので、メールレディに慣れていない方でも気軽に達成できます。

ゲーム感覚で、メールレディのお仕事を覚えることができるのでこのシステムは個人的にとっても好きです。

ちなみに私は「クエスト」を達成しつつメッセージ対応をして、2日目で3,000円を超えました!

「チャリンってすっごい稼げる!稼ぎやすい!」と思ったのですが、冷静になって内訳を考えてみると、クエスト達成ポイントがたくさん!だったというオチです。

男性からの反応が良い割にメッセージ(メール)ポイントが少ないのは、やっぱり単価の安さが影響しているはず。

「クエストがなくなってから稼ぐのは大変?!」という一抹の不安が残りました。

最低支払額と精算手数料について

メールレディアプリ「チャリン」の最低支払額は5,000円、精算手数料は540円です。

(初回は3,000円以上で振込可能)

上記で説明した「クエスト」を達成しながら、メッセージの返信をすれば決して無謀な数字ではありません。

また、支払いのタイミングは、申請してから2営業日に振込完了。

さくっと稼いでさくっと振り込んでもらえるお手軽感があります。

チャリンは2019年に誕生したばかりのアプリなので「きちんと入金されるかな?」と不安になる方もいらっしゃると思います。

実際に私が精算してみたところ、問題なく入金されていましたのでその点に関してはご安心ください。

メールレディの「チャリン」が危険と噂されてる理由

グーグルでメールレディの「チャリン」を検索すると、関連ワードとして「チャリン アプリ 危険」「チャリン アプリ 怪しい」「チャリン アプリ 危ない」等という表示が目立ちます。

どうやら2019年8月時点では「稼げるかどうか?」よりも「安全面」を気にされている方が多いようで、「生まれたてのメールレディアプリらしさ」を覚えました。

「チャリン」についての情報を書いている記事でも「安全です!」と言い切っている内容は少ない印象。

「むしろ怪しまれている?」ような気さえします。

さて、ではなぜネット上では「チャリン」が危険と噂されているのでしょうか?

その理由を2つ挙げてみました。

理由①他メルレアプリ(サイト)に似ている

これは…たしかに否定はできません。

私がお世話になっている某サイトにデザインが似ているような感覚を受けたのは事実です。

さらに、上記でお伝えした「クエスト」のシステムも、他サイト(アプリ)の仕組みと同じではないか?と言われています。

しかし、これについては「メルレ業界に限らず、どの世界でも普通にあること」だと思っているので、私は正直あまり気にしていません。

が、たしかに「参考にした」という範疇を超えてしまっているような印象も受けますので、不安を覚える女性がいても納得です。

理由②運営実績が少ない

メールレディアプリ「チャリン」は、2019年に誕生したアプリです。

そのため、まだ運営実績が少なく、不安を覚えている方が多いようです。

「この不安感覚はとても正しい!」と私は思います。

長年運営されているサイトやアプリに比べると、生まれたてというのは、今後どんどん成長していく可能性を秘めている一方、1年後もアプリがあるのかどうかわからない!というリスクを抱えているパターンがあるからです。

ちなみに、私はしばらくの間、「チャリン」では、こまめに振込依頼をしようと考えています。

振込手数料はかかりますが、万が一に備えてです。

結局メールレディアプリ「チャリン」は危険なの?

メールレディアプリ「チャリン」は安全なのか?危険性がないのか?については、冒頭でも書いた通り、「今のところ不明」です。

「安全かどうかを見極めてからダウンロードしたい!」と考えている方は、もう少し様子を見てからでも良いかもしれません。

ただ、私自身が使用していて危険を感じたことは今のところないです。

正直にお話するならば、最初は疑っていました。

アプリをダウンロードする画面に「お金と恋愛についての悩みをチャリンで解決しませんか?」というような文言が書いてあったからです。

「ホントにこのアプリで合ってるよね?」と焦りましたが、きっとサイトコンセプトがお悩み系なのだろうと納得してダウンロードをした経緯があります。

個人的には2019年8月現在、「チャリン」を問題なく利用しているので、危険性はないと思っていますが、他の人から「安全かどうか?」を聞かれた際に、胸を張って「安全です!」と伝えることはまだ避けたいというのが本音です。

【必読】メールレディの身バレ対策【リスク回避】メールレディのお仕事をするときに、気になるのは身バレについてですよね。 「男性ユーザーにプライベートなことを知られてしまったらどう...

メールレディアプリ「チャリン」の客層は?!

実際にダウンロードして使ってみた感想なので、参考程度にお読みください。

客層としては、まだ明確ではないような気がします。

というのも、「アダルト要素なし(メッセージ交換したいだけ)の方」「出会い希望の方(禁止なのに)」「ビデオを要求してくる方」の3つが、はっきりわかれていて、それに加え、まれに「この人の目的がまったくわからない!」という方が出てくるからです。

あと、「友達探している系」や「趣味を共有したい系」「ヒマつぶし系」など。

本当に色んな方々がいます。

若い人が多いためか、他のサイトに比べると、最初の時点で男性側が自分の目的と合うかどうか見極めてメッセージを送ってきている感覚が強いです。

わかりやすいのは、早い段階で「何目的?」と聞かれるパターン。

「違うな」と思ったら、さくっと引いていくので後腐れもなし!

良くも悪くも「ネットでのコミュニケーションに対して慣れている」感じがあります。

このあたりは、サイト系の方がやりとりのなかに「駆け引き感」があるような気がしました。

「これが令和と昭和の違いか~」と、ひとりで感心。

ちなみにですが、メッセージのみで活動している私は「チャリン」でアダルト系内容のやりとりをすることがほとんどありません。

最初はある程度アダルト系になることを覚悟していたのですが、予想外に「世間話メッセージ」しか来なかったです。(キャラ設定にもよるのかも)

女性側も自分の目的に合わせて(ビデオが良いのかメッセージが良いのかなど)男性を選んでアタックすると稼ぎやすいはずですよ。

「チャリン」でメールレディするかは慎重に決めよう!

メールレディアプリ「チャリン」について2019年8月の今、言えるのは「運営歴が短く不明事項が多い」ということです。

私の場合は、「とにかくやってみる。何かあっても自己責任」という感覚が強いので、今でもチャリンをサブとして活用しています。(メインはサイト系)

しかし、心配性の方や、不安を覚えながらお仕事をするのが嫌な方は「チャリン」でメールレディをするのは避けた方が良いかもしれません。

なにごともストレスフリーが一番です!

もし、「どうしてみチャリンが良い!」というこだわりがないのであれば、他のサイトでメールレディをしてみることをおすすめします♪

個人的にサイト系で稼ぎやすいのは、メール受信が1通35円のガールズチャットです。

ガールズチャットは、はじめて登録したメールレディサイトだったのですが、マニュアルさえ見ずにすきま時間(寝る前と出勤前)で月1万円でした。

メルレに慣れている方であれば、もっともっと稼げると思います。

よろしければ、下記の記事も参考にしてくださいね。

メールレディのガールズチャットは危険?安全に稼げるか実際にやってみた【収入公開】ガールズチャットでメールレディとして働こうとしている女の子が気になるのは、登録を考えているサイトに危険性はないかどうか?安全性や口コミ、...

もし「チャリン」について追記項目や修正事項があれば都度、この記事を編集していきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。