メールレディ

【必読】メールレディの身バレ対策【リスク回避】

メールレディのお仕事をするときに、気になるのは身バレについてですよね。

「男性ユーザーにプライベートなことを知られてしまったらどうしよう?」「家族や恋人にメールレディをしていることがバレたら困る」そんな不安を持っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では実際のメールレディ体験をもとに、身バレ防止策をご紹介していきます。

現役のメールレディの方も、これからメールレディデビューしたいと考えている方も、ぜひ参考にしてください。

【リスク回避】男性ユーザーへの身バレ対策

まずは、男性ユーザーへの身バレ対策を5つチェックしていきましょう。

小さな心掛けが身を守ることに繋がります。

どれもすぐにできることばかりなのでぜひ取り入れてみてくださいね。

①架空のプロフィールを使用する

メールレディとして登録している女の子の多くが、架空のプロフィールを使用しています。名前や生年月日、趣味や職業などキャラクターを決めて演じるようなイメージです。

注意点としては、あまり詳しくないジャンルを使ってプロフィールをつくってしまうと、いざ男性から聞かれたときに、いちいち情報を調べてメールを返さなければならなくなってしまうので気を付けてください。

専門的な分野は避けた方がベターと言えるでしょう。

詳しくない土地を出身地や居住地にすることについても同様です。

また、メールのやりとりの最中にうっかり本当の名前や職業を言ってしまったということも無きにしも非ずになので、メールレディとしてふるまうときは、徹底して架空のキャラクターになりきってくださいね。

②プライベート情報を教えない

「基本中の基本」と思った方こそ要注意です!

個人情報を守る意識の高い人が、うっかりプライベートなことをメールに書いてしまった!というようなことはめったに起こらないはずです。

しかし、男性ユーザーが親身に相談に乗ってくれたり、メールとはいえ優しく接してくれると、気持ちが揺らいでしまうことがあります。

そんなとき、「実は本当の名前は●●なんです」とか「△△さんには本当のことを知っててもらいたくて」などと話してしまう可能性もゼロではありません。

しかしこれは危険な行為です!

とくにメールという相手の表情がわからないツールでのやりとりなので、いくら相手が信用できそうだと感じても、絶対に個人的なことは伝えないように気を付けましょう。

③顔写真は使わない

プロフィール欄に顔写真を使うと、男性ユーザーからの反応が上がることは本当です。

しかし、リスクを回避するために顔全体が写っている写真は使用しないことをおすすめします。

また、男性個人に送る写真に関しても同じことが言えるでしょう。

グーグルには画像検索という機能が携わっています。

そこで顔写真を検索されてしまったときに、あなたのプライベートな情報が発覚してしまう可能性も否定できません。

SNSやブログがバレてしまうなんて状況は避けたいですよね。

では、どんな写真を使えば良いのでしょうか?

それは、顔の一部が写っている写真です。

目以外のパーツ、目元のみ、など部分的に撮った写真を加工して可愛く仕上げましょう。

このとき、髪型や服の要素がとても大切です。

女の子らしいふんわりとした雰囲気をイメージすると、男性ウケも抜群ですよ。

④使用する写真の背景に気を付ける

顔写真以外にも写真を使うときに気を付けるポイントがあります。

それは、個人的な情報が写りこまないようにすることです。

メールのやりとりをしている男性が「これって●●さんじゃ……」と気付かないようにするためです。

お相手が知り合いだったなんてことは、めったに起こりませんが注意しておくに越したことはありません。

また、外で撮った写真を使う時は、背景の電柱や看板に町名や番地などが書かれていないかどうかチェックしておきます。

写真には多くの情報が写りこんでいるということを覚えておきましょう。

⑤絶対に会わない

「メールレディのお仕事を通して知り合った男性と会うわけがない」と最初はみんなそう思っています。

ではもしも、「食事デートしてくれたら3万円支払う」などと言われたらどうでしょうか?

お相手が常連さんで1年以上やりとりしている人だったら、「信頼できる人だし、まあ1回くらいいいかな」と思ってしまう方もいるのではないでしょうか?

とくにお金に困っているときだったら気持ちが揺らいでしまう可能性も高くなります。

しかし、直接男性と会うのはメールレディのサイトでも禁止していることが多く、大変危険なことです。

事件に巻き込まれる恐れもあるので、絶対に会わないようにしてください。

【リスク回避】家族や恋人への身バレ対策

メールレディのお仕事をしていることを身内に秘密にしているという方も多いはずです。

この項目では、家族や恋人への身バレ対策を5つお伝えしていきます。

①人にぺらぺら話さない

人に話してしまうと、それだけ広まるリスクは高まります。

仲の良い子に話しただけなのに、他の子もみんな知ってるというような状況を避けるためにも、メールレディをしていることを人に話しすぎないようにしましょう。

とくに、地元の子に対しては要注意です。

同窓会で元クラスメイトに一気に広まったり、いつのまにか親の耳に入っていたということもあり得ます。

良いお仕事を見つけた!と嬉しくなって人に伝えたくなる気持ちもわかりますが、ぐっと堪えましょう。

②予測変換機能をリセットする

メールレディはスマホひとつでできる手軽なお仕事です。

しかし、だからこそスマホの取り扱いには気を付けなくてはなりません。

意外と見落としがちなのが、予測変換機能のリセットです。

男性とのやりとりメールで使った言葉や文章がそのまま予測変換として表示されても平気でしょうか?

日常的な会話だと困ることはないかもしれませんが、恋人風の甘い文言だった場合、うっかり恋人に見られてしまっては大変です。

メールレディ以前に浮気を疑われることも!

誤解が解けずにメールレディのお仕事について伝えざるを得なくなったという状況になるかもしれません。

少し面倒に感じるかもしれませんが、スマホの予測変換機能は都度リセットすることをおすすめします。

③携帯をさわりすぎない

メールレディのお仕事が楽しくなってくると、男性からの返信が気になってしょうがないという気持ちになってしまう可能性があります。

しかし、できるだけ恋人の前では携帯を触らないようにしましょう。

「そんなのマナーとして当然!」と思われるかもしれませんが、例えばデート中にお相手が煙草を吸いに席を立ったり、お手洗いに行ったとき、携帯を出すことはありませんか?

ちょっとサイトを確認するだけなら問題ないですが、恋人が戻ってきてから携帯を仕舞う仕草は、見栄えもあまり良くはないのでおすすめできません。

「誰か男性とメールしていたのかな?」と感じさせないためにも、携帯は触り過ぎないように気を付けてくださいね。

④お金を派手に使わない

メールレディのお仕事が軌道に乗り始めると、それなりの収入を得ることができます。

嬉しくなってブランドもののお財布やバッグを買うこともあるでしょう。

ただし、そのアイテムを人に見せびらかしたり、SNSにアップする行動は控えた方が良いと言えます。

家族からは「そのお金はどこからきているのだろう?」と不審がられますし、友達から嫉妬されて、探りを入れられた後によくない噂を流れる可能性もゼロではありません。

また、お金の流れに関してだと、通帳の項目でバレるパターンもあります。

自分で通帳を管理するか、別の収入だと伝えて誤魔化しておかないとメールレディのお仕事をしていることが知られてしまうので注意しましょう。

⑤サイトのブックマークは避ける

メールレディのサイトをブックマークしておけば、すぐに開くことができるので便利ですよね。

実際にブックマークしている女の子も多いはずです。

このときに気をつけておきたいのは、恋人があなたの携帯を見る可能性が絶対にないかどうかです。

こっそり確認されることはないと信じていても、目の前でちょっと携帯を貸したときに偶然見つかってしまったという状況がないとは言えません。

徹底的に身バレを防止したいのであれば、メールレディのサイトはブックマークには登録しないことをおすすめします。

メールレディの身バレ対策は万全に!

メールレディの身バレの可能性はゼロではありませんが、小さなことに気を付けるだけで、バレる確立をぐっと低くすることはできます。

これからチャットレディのお仕事をしたいという方は、リスクを回避するためにも、最初から身バレ対策はしっかりしておくようにしてくださいね。

↓↓こちらの記事も参考にしてください♪

【メールレディ体験談】どのくらい稼げる?!実際に3つのサイトでやってみた!今回はチャットレディではなく、メールレディ体験談のお話です。 メールレディというお仕事について最近知ったという方もまだまだ多いので...