チャットレディ

チャットレディのルールを解説!意外と知らないチャット事情を解説!

チャットレディのお仕事は、あまり馴染みがない方にとっては未知の世界。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
ルールについて意外と知らない人も多いのよ。

今回はチャットレディが知っておきたいルールを5つまとめました。

なかには法律に関わるルールもあるので、必ずチェックしておきましょう。

また、所属事務所やチャットサイトによっても、禁止事項が異なるパターンがあるので配信前に規約を確認してくださいね。

チャットレディが知っておきたいルール5つ

海外サイト、国内サイト問わずチャットレディはルールを守って配信する必要があります。

この項目ではチャットレディが守るべきルールを5つ解説していきます。

  1. 過度な露出をしない
  2. 暴言を吐かない
  3. 直接会わない
  4. 他のサイトに勧誘しない
  5. 第三者へのアカウント譲渡

ひとつずつ、順番に詳しくお伝えしていきますね。

ルール1.過度な露出をしない

チャットレディが逮捕される可能性がある危険行為のひとつが局部露出です。

チャットレディ事務所を通して登録している方は「絶対にダメ」と言われているはず。

国内サイトであれば「この子、危険だな」と思われた場合、強制的に配信を切断されてしまいます。

そうしないと、チャットレディも配信会社も警察に逮捕されてしまうからです。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
ちなみに海外サイトの場合はチャット画面の監視係がいないの。

そのため、仮に過度な露出を続けても配信自体は続きます。

結果、わいせつ罪にひっかかり逮捕されるなんて状況に陥ることも…。

男性ユーザーから「みんなやっているから大丈夫」だなんて言われても、絶対に真に受けてはいけません!

また、チャットサイトによっても露出に関するルールが決まっています。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
たとえば「待機のときは〇〇を見せてはいけない」などよ。

(〇〇はサイトによって異なります)

ノンアダルトであれば、過度な露出はもちろん禁止

アカウント停止を防ぐためにも、しっかりルールを守りましょう。

海外サイトのリスクについては下記記事にまとめているので、気になる方はご参照ください。

チャットレディの海外サイトは危険?安全に稼ぐためのポイントを解説チャットレディとして働くうえで見逃せないニュース。それは、チャットレディや運営者逮捕の報道です!しかし結論からお伝えすると、海外サイト自体が「悪」ではありません!今回は国内サイトに比べて海外サイトが危険だと言われる理由について解説します。...

ルール2.暴言を吐かない

ごくまれにですが、チャットレディが男性にキツイ言葉を言ってしまうこともあります。

「機嫌が悪かった」

「気に障ることを言われた」

「なんかむかついた」

なにかしらの要因があるのはわかりますが、お相手もひとりの人間です。

男性側が「女性不審に陥る」なんて状態にならないように配慮してあげてくださいね。

お相手が悪質な場合は、すぐに事務所に相談しましょう。

また、いつも上機嫌でいるとメリットもあります。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
それは「ほかの子と比べて良い子と思われる」ことよ。

残念ながら少なからず態度の悪いチャットレディは存在しています。。

そのため、少し愛想を良くするだけで良い子と思われるのです。

せっかくチャットレディとして収入を得るなら、たくさん稼ぎたいですよね。

それならお仕事中だけは(たとえ心が荒れ狂っていても)ニコニコご機嫌女子を演じてみませんか?

また、感情を上手くコントロールできない場合は、生理前などイライラしがちなタイミングでの配信を避けるのもひとつの手です。

ルール3.直接会わない

チャットレディとしてお仕事をしているといろんなお誘いがあります。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
たとえば「次の日曜にデートして欲しい」などね。

いわゆる会いたい系の誘い文句です。

基本的にはメリットないので断る方が多いはず。

では「会ってくれるなら5万円渡す」と言われたらどうでしょうか?

少しくらいなら…なんて思ってしまうかもしれません。

しかし、この直接会うという行為は大変危険なことです。

男性に住所を知られる危険性もありますし、身バレして弱みを握られる可能性も否定できません。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
ヘタをすれば襲われるケースもあり得るわ。

トラブルに巻き込まれないためにも、男性ユーザーと直接会うことは控えましょう。

また、同様に個人情報教えることも禁止です。

「お金を振り込んであげるから」と言って、口座情報を聞かれても伝えてはいけません。

プライベート情報を守るための身バレ防止については、下記記事にも記載しています。

チャットレディの身バレ対策!知っておきたい10の方法を解説!この記事では、チャットレディが気を付けたい身バレ対策について、お仕事中と、お仕事外にわけて10個お伝えしていきます。安心して稼働するためにも、頭の片隅においておきましょう。実際のチャトレ体験をもとにしているので、ぜひ参考にしてください。...

ルール4.他のサイトへ勧誘しない

チャットサイトのルールでは、他サイトへの誘導が禁止されているケースが多いです。

たとえば「〇〇というサイトでもっとお話ししませんか?」などです。

チャットレディ側は、サイトによって報酬額が異なるパターンも多々あります。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
つまり「あっちのサイトだったらもっと稼げるのに…」という状況もあるの。

他サイトに誘導したくなる気持ちは充分に理解できますが「バレなければ大丈夫」と楽観視するのは危険。

男性がチャットサイト側に報告するかもしれません。

やりとり自体をサイト側に見られている可能性も…。

一時の感情に流されてルール違反をしないように注意しましょう!

ルール5.第三者へのアカウント譲渡

基本的にサイト登録時に作成するアカウントは本人のみ使用可能です。

「代わりに配信して」

「ちょっと試しにやってみたら?」

「アカウントあるから使っていいよ」

上記のように知り合いへ貸すのはルール違反。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
ルール④と同じく「バレなければ良いや」と考えるのは危険よ。

また、多くのチャットサイトでは、配信中に第三者画面映ることも禁止されています。

人が近くにいる状況で配信するケースはないと思いますが、念のため覚えておきましょう。

ルールを守って安全にチャット配信をしよう!

「ルールを守ろう」と言われると堅苦しく感じてしまうかもしれません。

しかし、チャットレディの場合は自分の身を守るためにもルールは大切です。

チャトレ妖精
チャトレ妖精
うっかり規則を破ってしまわないように注意してね。

普段はサイト規約をあまり読まないという方も、チャット配信サイト禁止事項はチェックしておいた方がベターと言えるでしょう。

不明点があった場合は、事務所やサイトのスタッフに必ず確認してくださいね。