チャットレディ

チャットレディは専業(本業)にしない方が良いの?そんな疑問にお答えします!

これからチャットレディのお仕事をはじめたいと考えている方のなかには、会社を退職したり、アルバイトを減らすことを考えている女性もいるかもしれません。

そんな女性のみなさん、「今のお仕事を辞めるのはちょっと待って!!!」

結論からお伝えすると、チャットレディのお仕事デビューと同じタイミングで専業(本業)にするのは避けた方がベターです。

「今の仕事より稼げそうな気がする!」「友達がチャットレディ専業で収入が良さそう!」「現職を辞めて時間を作ってからチャットレディデビューしようと考えてるの♪」

そんな声も聞こえてきそうですが、最初から誰もがチャットレディのお仕事で安定して稼げるわけではありません。

むしろ「安定度」だけ考えるのであれば、たとえ金額は安くても時給制のアルバイトの方が安心です。

たしかに、副収入を得るためのお仕事としてスタートするのであれば、チャットレディはとても良いお小遣い稼ぎになります。

ただし、チャットレディの収入だけで生活ができるかどうかは、お仕事をしながらしっかりと判断するようにしましょう!

この記事では、なぜチャットレディデビューしてすぐ専業(本業)にしない方が良いのかお伝えしていきます。

チャットレディをすぐに専業にしない方が良い理由

それではさっそく、チャットレディのお仕事を最初から専業(本業)にしない方が良い理由を5つチェックしていきましょう。

理由①収入が安定しない

チャットレディは基本的に歩合制のお仕事です。

そのため、男性ユーザーが誰もチャットに入ってくれず、売上がない場合は収入もゼロになります。(極端な例です)

また、最初のうちはとくに日々の売上にばらつきがあったりして、なかなか一か月あたりの平均収入を想定することができません。

初日の報酬が2万円あったとしても「1ヵ月毎日チャットしたら2万円×30で60万円だ!」と考えてしまうことはとっても危険なことです。

とくに、デビューしたての新人期間は女性にとって稼ぎやすいシステムになっています。

新人期間が終わったとたんに、なかなかお客さんがつかなくなったというケースもありますので、少なくとも新人期間が終わってからの収入を見て、月の平均を計算してみましょう。

また、月収の平均金額で1ヵ月生活できそうだと感じても、よほど貯金額があるなどのケースを除いて、専業(本業)を選択するのは避けることをおすすめします。

理由②精神的に辛くなるかも

チャットレディの経験がない場合は、はじめた後に「こんなはずじゃなかった」と思ってしまうパターンもあります。

そのひとつとして挙げられるのが、「精神的に疲れてしまう」ことです。

画面越しとはいえ、男性相手の接客業なので嫌な思いをする可能性もゼロではありません。

同じような言葉を言われても、人によって感じ方はさまざまです。

「たまに変な人もいるけどチャットレディ楽しい!」と思える方もいれば「男性が嫌いになりそうだから辞めたい」と感じる方もいらっしゃいます。

これは、数か月かけて一通り色んなタイプの男性とチャットをしてみないとわかりません。

また、チャットレディのお仕事は立ち仕事ではありませんが、配信中はずっと同じ場所に座っている必要があります。

じっとしているのが苦痛だと感じる方は、精神的に疲れてしまう可能性が大いにあると言えるでしょう。

理由③悪質事務所の可能性

事務所を通してチャットサイトへ登録する場合に気を付けたいのが悪質事務所です。

たとえば、スタッフにセクハラされたり、報酬を支払ってもらえない等の例があります。

面接時に判断できれば良いのですが、実際には働きはじめてから知ることの方が多いかもしれません。

もしも、専業(本業)ではじめてしまった場合は、生活費を稼ぐことを考えなければならないので、安易に事務所を辞めることができませんよね。

「来月はカードの支払いが多いからせめて今月末までは頑張ろう」と思っているうちにずるずると辞められなくなり、辛い思いをしてしまう可能性もあります。

その点、サブのお仕事としてはじめていれば、本業の収入はある状態なので「ここ怪しそうだから辞めよう」と軽い気持ちで思うことができるのです。

事務所の良し悪しを見極めることを考えても、いきなり専業(本業)でチャットレディをするのは避けた方が良いと言えるでしょう。

理由④体調不良に陥るかも

チャットレディのお仕事は、夜遅くの時間帯ほど稼ぎやすいと言えます。

土日や祝日であれば、お昼でもサイトにはそれなりに男性ユーザーがいますが、平日となるとやはり夜の方が圧倒的に多いです。

そのため、夜の配信を続けていると寝不足に陥ったり、夜行型の生活になってしまいます。

人にもよりますが、これが原因で体調が悪くなる可能性はゼロではありません。

これまで規則正しい生活を送っていた方であればなおのことです。

上でも書いた通り、チャットレディのお仕事は歩合制が多いので、体調を崩して配信できない状態になってしまうと報酬を得ることができなくなってしまいます。

まずは、チャットレディとしてのライフスタイルが、体力的に害を及ぼさないかを判断するようにしましょう。

極端な話、「毎日必ず21:00までに寝たい!」という女性は専業(本業)でチャットレディをするのは避けた方が良いと言えます。

理由⑤三日坊主になることがある

チャットレディのメリットのひとつは自分の好きなときに働けること♪

しかし、捉え方を変えてみると、サボろうと思えばいつでもサボれる状態です。

「とくに体調が悪くなったわけでもないし、男性ユーザーへの対応が苦痛なわけでもない。それに、事務所のスタッフも変な人じゃない。けど、なーんか面倒くさい」

実際のところ、このようなパターンも多いのではないかと考えられます。

飲食店やフロント業務などは自分が行かないと、他の誰かに迷惑がかかりますが、チャットレディの場合は自身の収入が減るだけです。

「今月まだ半月あるから今日はチャットしなくていいや」

そんなことを思っているうちに、結局3日しか働いていないという状況に陥ってしまう可能性も考えられるということです。

シフトに縛られることなく自由にお仕事ができるが故の注意点とも言えますね。

自分に甘い方やサボりそうだな~と思う方は、チャットレディデビューと同時に専業(本業)にするのは絶対に避けましょう。

(慣れてきた後でも、あまりおすすめはできません)

まずは副業としてチャットレディのお仕事をしてみよう

チャットレディとして働いてみたいという方は、まずは生活費を稼ぐことのできる別のお仕事とかけもちの状態で登録した方が良いと言えるでしょう。

そして、単に稼げるかどうかではなく、精神的に平気か、体調的に問題ないか等を見極めながら専業にするかを判断するのがおすすめです。

また、登録後のギャップを少しでも埋めるためにも、一度チャットレディ体験をしてみてはいかがでしょうか?

1日のみチャットレディ体験ができる事務所もあるので、まずは試してみてくださいね。

↓↓全国に事務所を持つ安心安全の大手チャットレディ事務所をまとめてみました!

【2019年】通勤タイプのチャットレディなら全国展開しているココがおすすめ!通勤チャットレディとして働きたいけれど、どの事務所に登録すれば良いのかわからないという女性も多いのではないでしょうか? 登録するチ...

↓↓私のチャットレディ体験記をまとめているこちらの記事も参考にしてください♪

【チャットレディ体験談】本当に危険なの?大阪で1日体験してみた!収入公開!「大阪でチャットレディの体験をしてみたいけれど不安!」「そもそもチャットレディの体験って何するの?」と思っている方も多いのではないでしょ...