チャットレディ

在宅チャットレディにデメリットはあるの?知っておきたい5つのコト!

「在宅チャットレディにデメリットってあるのかな?」「おうちでチャットレディをやってみたいけど不安」「在宅のチャットレディって大変なの?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

チャットレディは身近に経験者が少ないお仕事だからこそ、気になることもたくさんあるはず。

結論からお伝えすると、在宅チャットレディのお仕事にはデメリットがあります!

在宅チャットレディは、通勤型に比べて報酬率が高く、移動時間も必要ないので、メリットが目立っていますが、やはりお仕事としてはじめる前にデメリットのことも知っておきたいですよね。

今回は、在宅チャットレディに興味のある方に向けて、在宅チャットレディの5つのデメリットについてご紹介していきます。

在宅チャットレディの5つのデメリット

さっそく、在宅チャットレディをはじめる前に知っておきたい5つのデメリットについてチェックしていきましょう。

「このくらいのデメリットなら問題ない!」と判断できたら、お仕事デビューしてくださいね♪

①カメラやマイクの準備や設定

チャットレディのお仕事を行うときに必要になるのがマイクやカメラです。

パソコンに内蔵されていることも多いですが、たくさん稼いでいるチャットレディの方は、外付けのカメラを使用されているパターンが多いと言えるでしょう。

理由は、画質が良くカメラの位置を動かせるため視聴者を飽きさせることなく、チャットを楽しんでもらえるからです。

通勤型の場合は、チャットルームに用意されているのですが、在宅でチャット配信をするときには自分で購入する必要がります。

当然、設定もしなくてはならないので、少々手間がかかるというデメリットがあります。

②衣装を購入しなくてはならない

稼いでいるチャットレディの方に共通しているのが、配信中の服装に気を遣っていることです。

やはり、女の子らしい雰囲気のブラウスやシャツ、スカートなどは男性ウケが良いと言えます。

普段の服装がガーリー系であれば必要ないかもしれませんが、ボーイッシュ系の服しか持っていないという方は、チャット衣装用に準備しましょう。

最近では、ネットショップで安く買うことができるのでそこまで負担にはなりませんが、カメラと同じく通勤型の場合は、無料レンタルができるパターンが多いのです。

少しとはいえ、衣装用の費用がかかってしまうことも在宅チャットレディのデメリットのひとつです。

③だらけやすくなる

通勤チャットレディであれば、待機中やちょっとした休憩中でも近くにスタッフさんがいると思えばお仕事モードを保つことができます。

しかし、在宅チャットレディとなると、プライベートな空間で働くことになるので、オンとオフの切り替えが難しく人によってはだらけやすくなってしまう可能性も否定できません。

「今日だけはのんびりしよう♪」と思ったはずが、気が付いたら配信自体あまりしなくなったなんて状況に陥る可能性もあります。

もちろん自分を律して、しっかりお仕事されている在宅チャットレディの方もたくさんいらっしゃるので、性格にもよると言えるでしょう。

④背景に気を配る必要がある

お仕事をスタートするまでは気にも留めない方もいらっしゃいますが、チャットレディにとって背景も重要な要素です。

まず、第一に身元が判明してしまうようなモノが映りこんでいないかどうかチェックしましょう!

たとえば、「名前の入った賞状等が飾られていないか」「応援してるアイドルに貴方の名前を書いてもらったポスターが映っていないか」などです。

そして、第二に気にすることは、清潔感があるかどうか!

さらにカメラに映る一角だけでも、男性らしいガーリーな雰囲気になっていればばっちり♪

最初は面倒に思えてしまうかもしれませんが、身バレ防止&しっかり稼ぐためにも背景は意識するようにしましょう!

⑤スタッフさんと会えない

チャットレディをはじめたばかりの方は、配信をしていくなかで、不安なことや疑問が浮かんでくるかもしれません。

そんなとき、通勤型のチャットレディならすぐにスタッフさんに質問することができます。

在宅チャットレディの場合も、メールや電話でサポートを受けることのできるパターンが多いですが、面と向かってというわけにはいきませんよね。

そのため、「顔を合わせてお話をしたい」「直接会ってアドバイスをもらいたい」という方にとっては、サポートにおいて不便さを感じてしまう可能性があります。

在宅チャットレディには嬉しいメリットもある!

上記でお伝えしたように、在宅チャットレディにはデメリットがあります。

しかし、「通勤型よりも報酬率が良い」「チャットルームまで出向かなくてもいい」など在宅ならではのメリットも存在しています♪

在宅チャットレディではなく通勤型を選んだ理由5つチャットレディの働き方は「在宅型」と「通勤型」の二つにわけられます。 それぞれにメリットやデメリットがあるので、どちらにしようか悩...

在宅チャットレディとして働こうか考えている方は、メリットとデメリット、どちらも理解したうえで判断してくださいね。