チャットレディ

【必読】チャットレディの面接で質問した方が良いこと5つ

「チャットレディの面接を控えているけどどんな質問をすれば良いのかわからない」

「確認しておいた方が良いことはあるのかな?」

そんなことを考えている女性もいらっしゃるはず!

面接では、事務所側から一通り説明を受けて、質問や気になることがなければそのまま登録という流れになることがほとんどです。

しかし、本当に何も聞いておかなくて良いのでしょうか?

この記事では、チャットレディの面接の際に確認しておいた方が良いことを5つお伝えします。

チャットレディの面接に応募してみた!もしくはこれから応募してみたいと考えている女の子はぜひ、参考にしてください!

「本当にその事務所のチャットレディとして働いて大丈夫なのか?」という判断材料にもなるはずです。

チャットレディの面接ではこれを聞こう!

いざチャットレディの面接に行くとなると、緊張してスタッフさんからの質問に答えるので精一杯という状況になってしまう女の子もいるかもしれません。

しかし、この面接は女の子が事務所を信頼できるかどうかを判断する大切な機会です。

さっそく、聞いておいた方が良い5つの質問をチェックしていきましょう!

質問①シフトについて

チャットレディを募集しているサイトには、ほとんどと言って良いほど「シフト自由」という文字が載っています。

しかし、これを鵜呑みにするのは止めましょう。

面接の際に「最低●日入るなどのノルマがあるかどうか?」「どのようにしてシフトが決定するのか?(出勤日提出のルール等)」を確認しておくことをおすすめします。

チャットレディ専業でがっつりシフトに入って頑張る!という方は問題ないかもしれませんが、空いた時間でさくっとお仕事したいと考えている女の子にとっては、とても重要なことです。

後から事務所とすれ違ってしまわないためにも、自分がどのくらいのペースで働きたいのかというのは最初に伝えておいた方が良いと言えるでしょう。

さらに、一歩踏み込むのであれば「他の女の子がどれくらいの頻度でチャットをしているのか?」を合わせて聞いてみるのも良いかもしれません。

ほとんどの子が毎日や週5とかであれば、その事務所では月数回のみの配信が好まれない可能性も高いです。

あとあと「話が違う!」とならないように「本当に月2回でも大丈夫ですか?」と念を押してしっかり聞いておきましょう。

質問②ブースについて

「チャットレディとして働いて稼ぐぞー♪」とせっかく気合いを入れたのに、すでにブースが埋まっていて勤務できなかった。。。

そんな状況になる前に、全体のブースの数や満員になりやすい曜日や時間帯を確認しておきましょう。

もしも、混む時間帯が自分が入りたいタイミングと頻繁に被りそうであれば、事務所を変えることも視野に入れるようにします。

一度登録してしまってからでは、辞めることを伝えるのはなかなか勇気が必要なことなので、最初の面接のときにきちんと聞いておいてくださいね。

年末年始などの長期休暇にブースを使ってチャットが可能かどうかも合わせて質問しておくと良いですよ。

(長期休暇は稼ぎやすいので空いている方がベターです)

質問③連絡手段について

前もって連絡手段について聞いておくのは、身バレを防ぐためです。

もしもLINEを使ってのやりとりになるのなら、携帯の画面上にLINEメッセージが直接表示される設定をオフにしておくことをおすすめします。

何かしらあったときに電話での連絡がくる可能性があるのなら、先に電話番号を登録しておきましょう。

友達や家族の前でうっかり電話に出てしまった!という状況を防ぐことができます。

LINEでも電話でも言えることですが、登録している事務所名は自分だけにわかる名前に変えておいた方が安心です。

質問④報酬の支払い方法について

お仕事をするうえで、お金のトラブルは避けたいですよね。

なかには、働いた分の報酬をなかなか支払ってくれないチャットレディ事務所も存在しているとか。

チャットレディとして勤務を開始したあとで、報酬について聞いてもはぐらかされる!という状況を回避するためにも、あらかじめ日払いなのか、週払いなのか、末締め翌月末払いなのか確認しておいた方が安心です。

お金にルーズなプロダクションは地雷率も高いので、質問しても言葉を濁すようであればその事務所への登録は止めておきましょう。

質問⑤リスクについて

「チャットレディのリスクはありません」と言い切るプロダクションは信用してはいけません。

実際には、女の子が気を付けていないと個人情報が漏れる(自分からヒントとなるようなことをうっかり話してしまう)リスクが潜んでいます。

また、チャットレディ最大のリスクとしては動画の録画およびネット上での流出が挙げられます。

これらリスクを説明したうえで回避する方法をしっかりと教えてくれるようであれば女の子も安心できますよね。

リスクについて聞いてみることは、その事務所が信頼できるかどうかを判断する大きな目安にもなるので面接の際には忘れずに質問しましょう。

信頼できるプロダクションで働こう!

チャットレディの面接には、女の子側も事務所を面接するような気持ちで挑みましょう。

働いてみてプロダクションとの相性が悪ければ別のところに変える!という選択肢もありますが、辞めることを伝えるのは労力が必要ですし、時間ももったいないですよね。

信頼できる事務所で働くために、面接では気になったことをどんどん質問してくださいね。

また、チャットレディ未経験者さんで「良い事務所かどうか判断できるか自信がない」という場合は、個人運営の事務所よりも法人の大手運営会社に登録することをおすすめします。

業界大手のポケットワークならサポート力も高いので初心者さんにもぴったりです。

ポケットワーク公式ホームページ

↓↓ポケットワークに興味のある方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

【口コミ・評判】通勤チャットレディならポケットワークが安心!おすすめの理由5つ♡通勤タイプのチャットレディのお仕事に興味はあるけれど、あと一歩踏み出せないという女の子も多いはずです。 経験のないアルバイトへ応募...