チャットレディ

キャバクラではなくチャットレディのお仕事を選んだ理由5つ

「稼げるお仕事がしたいけれど、接客が苦手だからキャバクラは向いていないかもしれない」「キャバクラとチャットレディ、どっちの方が良いだろう?」

そんなことを考えている女性も多いはずです。

もしくは現在、すでにキャバクラで働いていて、辞めようか迷っている方もいるかもしれませんね。

たしかに、キャバクラで楽しく働きながらがっつりと稼いでいる女性がいるのは事実です!

しかし、全員が対面での接客が得意(大好き)というわけではないですよね。

実際に私もキャバクラでお仕事をしてみようかと迷った時期がありましたが、結局働くことはありませんでした。

今回は、私がなぜキャバクラではなくチャットレディとして働こうと思ったのかについて書いていきます。

現在、他のお仕事とチャットレディとで迷っている方もぜひ参考にしてくださいね。

最終的にチャットレディを選んだワケ

収入の高いお仕事がしたいと思ったときに頭に浮かんだのは、「キャバクラ」「風俗」「チャットレディ」の3つでした。

チャットレディと風俗店の比較についてはこちらの記事をご覧ください↓↓

【体験談】風俗店ではなくチャットレディを選んだ理由5つ「収入の高い夜のお仕事をしたい!」と考えたときに、思いつく職業のひとつが風俗系ではないでしょうか? 首都圏に限らず、地方にもさまざ...

私がキャバクラよりもチャットレディを選んだのはこんな理由からでした。

理由①お酒を飲まなくて良い

もともとそこまでアルコールに強くないので、お酒ありきのお店で働くことは不安でした。

リアルな話、お酒の種類によっては自分でもびっくりするくらいにトイレが近くなるので、仕事にならなくなるとわかっていました。汗

年齢も20代前半ならともかく、30歳手前にさしかかっているため、体調面のことも考えお酒を飲まない方向性で考えました。

チャットレディであれば、お酒を飲む必要は全くありません。

アルコールが苦手な方でも、安心して働くことができますよ。

理由②男性から触られることがない

キャバクラとはいえ、多少のおさわりはやっぱりあるのではないかと心配でした。

軽いボディタッチくらいなら耐えられるだろうと思いましたが、相手はお客様。

「嫌なことがあっても強くは言えないんだろうな~。売り上げに貢献してくれているリピーターさんならなおさら、、、」という妄想を一人勝手に繰り広げテンションダウン。

チャットレディなら、画面越しでの接客なので絶対に触られることがありません。

これはとても魅力的なポイントでした!

「下ネタは平気だけど触られるのは無理」という方にもチャットレディはぴったりです。

理由③人間関係を気にしなくていい

これは、ただのイメージですが「キャバクラ=女社会!」

月間売上のランキングがあってライバル同士でぎくしゃくしたり、足の引っ張り合いや、お客さんの取り合いなんかで人間関係が面倒くさくなるのではないかと想像しました。

そんな状況を思い浮かべるだけでも、気持ちが落ち込みますよね。

もちろん、キャスト同士みんな仲の良いお店があることも知っていますが、これはもう運次第ですよね。

チャットレディの場合だと、基本的にはお仕事中は自分ひとりしかいません。

そのため、わずらわしいことは何もなく、配信に集中することができるのです!

「人間関係が面倒くさい」という方にもおすすめですよ。

理由④お仕事の時間帯が自由

キャバクラの場合だと、主に出勤時間は夜ですよね。

最近は、昼キャバや朝キャバと呼ばれるものも存在していますが、夜に比べると時給は低めに設定されているお店が多いようです。

となると、キャバクラ譲渡して勤務するとなると、朝夜逆転の生活になるのは想像がつきますよね。

私の場合、実家暮らしということもあり「夜遅くに出掛けるのは避けたい」と思っていました。

チャットレディのお仕事だと、24時間いつでもOKというプロダクションが多くあります。

自分のスケジュールや金銭状況に合わせて、好きなときに働けるなんて最高です!

理由⑤ストーカーの心配がない

キャバクラに限らずですが、男性と直接顔を合わせる職業だと、つきまといやストーカー被害のリスクが多少はでてきてしまいます。

退勤後、気が付かないうちに後をつけられていて、家がバレてしまう可能性もゼロとは言い切れません。

想像するだけでも怖いですよね。

チャットレディの場合は、直接会うわけではないので、こちらが情報を漏らさない限りはどこに住んでいるのかさえわかりません。

そのため、ストーカーなど、男性とのトラブルを避けることができます。

チャットレディはストレスなく働ける!

私の場合はですが、キャバクラとチャットレディを比べたときに、チャットレディの方がストレスなく働けるのではないかと考えました。

これは、お酒の強さや性格、ライフスタイルにもよってくると思いますが、もしキャバクラで働くことに少しでも抵抗があるのなら、チャットレディというお仕事も視野に入れてみても良いかもしれません♪

しっかりと検討して、自分に合ったお仕事を選んで、ストレスフリーに働いてくださいね。

【2019年】通勤タイプのチャットレディなら全国展開しているココがおすすめ!通勤チャットレディとして働きたいけれど、どの事務所に登録すれば良いのかわからないという女性も多いのではないでしょうか? 登録するチ...